にゃんこ大戦争のガチャはいつからできる?ガチャの開放条件をご紹介

にゃんこ大戦争 ガチャ いつからできる
Pocket

今回は、にゃんこ大戦争のガチャはいつからできるのか、ガチャの開放条件についてご紹介します。

にゃんこ大戦争では、始めていきなりガチャが引ける訳ではありません。

大体のスマホアプリゲームはリセマラをしてから始めることが定番なので、インストールしてすぐにガチャを引くことが出来ますよね。

にゃんこ大戦争でもリセマラをしたい人は、いつになったらガチャが引けるようになるのか気になっていることでしょう!

ガチャが引けるようになるまでに必要な時間によっては、リセマラが効率良くできないという事になってしまいますからね!

それでは、にゃんこ大戦争のガチャはいつからできるのか、ガチャの開放条件についてお届けしていきますので、お見逃しなく!


にゃんこ大戦争のガチャはいつからできる?

ゲームスタートからガチャを引けるようになるためには、日本編第一章の福岡県をクリアしなければなりません。

このステージでは敵の基地を一定のHPまで削ると中ボス的な存在である『カバちゃん』が登場するステージでもあります。

この『カバちゃん』が中々の強敵で初心者の方にとっては苦戦してしまう相手と言えます。

 

初心者でも倒せない敵では無い?

そんな『カバちゃん』が出現する福岡県を出来るだけ短い時間でクリアするためには、多少ネコや設備を計画的に育成・強化していく必要があるのです。

にゃんこ大戦争ではガチャができるようになるまで、結構時間がかかるということですね。

そして、ここからは福岡県をクリアしてガチャを最短で引けるようになるために効率的なパワーアップ方法、立ち回りを紹介していきたいと思います。

ガチャをなるべく早く引けるようにしてしまいたい方は参考にしてくださいね。

 

にゃんこ大戦争の福岡県の簡単な攻略方法をご紹介!

 

パワーアップしておくべき項目は?

優先してパワーアップしておくべきものは大別すると『各種基本ネコ』『働きネコ仕事効率』『働きネコお財布』の3種類となっています。

特に要である各種ネコは生産・強化しておかないと道中の敵で苦戦するので必須の項目といえるでしょう。

 

ネコ

初期から生産可能な『ネコ』は必ず強化しておきましょう。

能力はあまり強くありませんが生産コストが50円とかなり安く、大量に量産すれば壁の基地の破壊を防ぐ壁役として有能な働きが期待できます。

強化レベルを3ぐらいまで上げておけば福岡県攻略の道中に出現する『例のやつ』相手に多少粘る事が出来るようになりますので最低でもこの辺までレベルを上げることをおすすめします。

 

タンクネコ

長崎県をクリアすると生産可能になるネコです。

『ネコ』と同じく優秀な壁役として生産・強化していく価値があるといえるでしょう。

生産コストが100円と『ネコ』の倍かかりますが、それでも安いので『ネコ』と併用して生産していけば壁を短いスパンで厚くしていく事が可能になります。

さらに『ネコ』とは違って死ぬまでノックバックしないので前線を維持しやすいのもおすすめポイントと言えます。

多少強化しただけでは能力的にあまり大差がないので生産可能になったらしばらくはそのままで良いと思います。

ただしキャラ説明文にもある通り、攻撃力は貧弱なのであくまで時間稼ぎ用のネコとして運用していくようにしましょう。

 

キモネコ

大分県をクリアすると生産可能になるネコです。

見た目の通りリーチが非常に長く、遠距離の攻撃で敵の体力を一気に削る事が可能となっています。

先述した『ネコ』と『タンクネコ』との親和性が高く、壁をしてもらっている間に『キモネコ』の遠距離攻撃で強敵を沈めていく戦法が単純かつ強力な戦い方となっています。

高めの攻撃力を誇るネコなのでレベル1でも生産さえできればとりあえずそのまま運用してもいいと思います。

耐久はあまり高くないので壁役の生産が途切れてしまわないように注意しておく必要はあります。

 

働きネコ仕事効率

強化していくとお金が速く貯まるようになりますので『ネコ』や『タンクネコ』の生産力に大きくかかわってきます。

福岡県に限らず、どのステージでもこのパワーアップ項目は非常に重要なものとなりますので余裕があれば優先的に強化していくようにしてください。

出来るだけ、レベルは高い方がいいですが、ひとまず福岡県までを目指すのであればレベル2~3程度まで上げておくことがおすすめです。

 

働きネコお財布

コストが高めの『キモネコ』を生産するためにもこの項目も強化しておくようにしましょう。

今回は『キモネコ』の生産をスムーズに行うためにもレベル2まで強化しておくとことがおすすめです。

 

基本的な立ち回りで楽勝?

基本的には『壁を作ってキモネコで削っていく』ことのみを行いましょう。

道中の敵も『例のやつ』以外はあまり強くありませんのである程度強化しておけば『ネコ』だけでもどうにかなる場面が多くなっています。

 

ネコとタンクネコを大量生産する

戦闘が始まったら『ネコ』を大量に生産していくようにしましょう。

強化していればそれだけで戦況が有利になっていきます。

雑魚のみが出現するステージでは『ネコ』で十分ですが『例のやつ』やその他強いと感じた敵が出てきたら『タンクネコ』も投入して壁を厚くしておくのがおすすめです。

戦局に余裕があるうちに働きネコの生産スピードは上げておくようにしましょう。

 

キモネコで強敵に大ダメージを与える

『カバちゃん』等の中ボスクラスが出現したら『キモネコ』も投入していくようにしましょう。

1体生産出来たらあまり量産する余裕はないかと思いますので『ネコ』と『タンクネコ』を量産して『キモネコ』を防衛する感じで戦線を維持していくようにしてください。

戦線が後退気味になってきたら大砲も駆使して少しでも敵に進行させない事が重要なポイントです。

『カバちゃん』を撃破出来れば念願のガチャは目前と言えます。


にゃんこ大戦争の初心者にオススメな序盤の進め方

にゃんこ大戦争初心者の方は、まず基本戦術や戦い方を覚えていくことが重要です。

ガチャでキャラが引けても、基本戦術を覚えるなければ意味がないです。

システムがわかることで、育成するべきキャラが見つかると言えます。

 

ステージ『日本編』を進めていく

にゃんこ大戦争はステージ『日本編』がチュートリアルと思ってください。

日本編を3章までクリアすることで、強力なキャラ『ネコヴァルキリー』や『ネコムート』を入手することも可能です。

日本編で入手できるお宝により財布上限がアップしたりなどのメリットもあるので、最初は日本編3章までのクリアを目標にしてください。

 

最高のお宝を集めていく

日本編のステージを進めながら、各都道府県で最高のお宝も集めて行きます。

にゃんこ大戦争のステージをクリアした際に、稀にお宝がドロップすることもありますよ。

一定の地域でお宝をコンプリートすることで、お宝コンプ効果が発生します。

入手したお宝の種類(粗悪・普通・最高)でお宝コンプ効果が変わってくるので、最高のお宝を集めることは重要な要素にもなるといえるでしょう。

 

キャラや施設をパワーアップ

キャラの育成もせずにステージを進めていくと、必ず詰むポイントがでてきます。

そんな時はキャラや施設のパワーアップをして対処する必要が有ります。

序盤は基本的に生産速度を上げる『研究』や働きネコの仕事効率を上げる『仕事』を優先的に上げるようにしましょう。

 

経験値(XP)を効率よく集めていく

キャラや施設の育成には経験値(XP)が必要になってきます。

経験値は基本的にステージクリアで入手するものですが、ステージクリア以外にも経験値を入手する方法が多数あります。

効率よく経験値を入手することでキャラや施設の育成も捗るので、経験値は効率よく集めるようにしましょう。

 

ネコカンを効率よく集めていく

にゃんこ大戦争のガチャや統率力の回復にはネコカンを使用するため、ネコカンを効率よく集めることも重要となっています。

ネコカンの入手方法は様々ですがの下記に簡単にまとめているので参考にしてください。

  • ログインボーナス
  • ミッションクリア
  • イベントステージクリア
  • ゾンビステージクリア
  • キャンペーン
  • 新キャラ入手
  • 課金&広告
  • ガマトト探検隊

ガチャで強いキャラを入手する

序盤をスムーズに進める時に、ガチャ限定キャラがいると楽に進めることが可能になります。

ネコ缶150個で1回ガチャを引くことができるので、攻略に困った際はガチャを利用してみることをおすすめします。

ガチャは3〜4日で定期的に入れ替わるので、ガチャを引くタイミングや開催中のガチャに関してはどんなキャラがでるのか、しっかり確認するようにしましょう。

 

まとめ

今回は、にゃんこ大戦争のガチャはいつからできるのか、ガチャの開放条件についてご紹介してきましたが、如何でしたか?

にゃんこ大戦争はチュートリアルがかなり手厚いです。

そこまで難しいゲームではないのですが、一つ一つの説明がしっかりしているので、日本編全てがチュートリアルといえるのです。

また初回ガチャまでの道のりも長く、リセマラ向きのゲームとは言えません。

確かに強いガチャ限キャラがいることで、攻略が楽になりますが、そこにこだわらずとも、攻略は可能です。

にゃんこ大戦争は無課金でも攻略ができるゲームなので、リセマラの必要はないと思います!