ロマサガ2でチート級に技術点稼ぎができる方法&場所

ロマサガ チート 成長 技術点稼ぎ
Pocket

ロマサガ2では成長に欠かせないチート級に技術点稼ぎができる場所や方法があります。

技術展稼ぎを行うことで早く成長することができ、技をひらめいて、キャラが純粋に成長します。

ロマサガ2では『道場』なんていう呼ばれ方をしていますね。

もしチート級に技術展稼ぎができる場所があるなら知りたいですし、やり方があるなら利用したいですよね!

それでは、ロマサガ2の成長に欠かせない、チート級に技術点稼ぎができる場所や方法についてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


ロマサガはチートで成長させることが出来ない?

ロマサガ1と言われている初代ロマサガは1992年にスーパーファミコンのゲームとして発売されました。

1992年に発売されたゲームであり、スーパーファミコンで使うために作られたゲームなので、ゲームのソースコードを解析して変更することでキャラクターのパラメーターを弄ることが簡単にできました。

ですが、スーパーファミコン以外の端末で発売されているロマサガでは、ソースコードを簡単に閲覧し、改変することが難しくなっており、素人の知識ではチートすることは出来ないでしょう。

また、チートはゲームを衰退させる行為でもあるので、ロマサガが好きな人なら絶対にしない様にしてくださいね!

チートは使えなくても、チート級に成長させることが出来るスポットが沢山あるので、これからご紹介していきますよ!

 

ロマサガ2でチート級に技術点稼ぎができる場所や敵【技lv~20】

まずはチート級に技術点稼ぎができる敵を紹介したいと思います。

ただ敵は強いので、負けてしまう可能性があります。

ある程度キャラを成長させておく必要はありますが、技術点稼ぎには役立つ敵といえるでしょう。

 

技Lv9:ミミック(ソーモン)

出現する場所は、ソーモンのクジンシーの館にいる宝箱です。

クジンシー撃破まで利用すつことが可能となっています。

また、追憶の迷宮にも出てくるが道場にはならないと思います。

普通に進めている段階では技レベルが高い相手なので、巻き打ち、マタドール、強撃、二本射ち、二段斬りなどの序盤ではかなり役立つ技をひらめくことができます。

レオン、ジェラールの代では技道場がないので、クジンシー戦に備えて技を閃いておくことがおすすめです。

ミミックが強いのでおすすめできないという意見を聞くこともありますが、別データで敵の背後を取り、
ソフトリセットをしてミミックと戦うことで
確実に1ターン先手が取れて安全に閃きに専念できるようになります。

戦闘回数を重ねたくないのなら、閃かなかったら退却→ソフトリセット→再戦を繰り返すようにしましょう。

 

技Lv19:ディープワン(アバロン下水)

場所は序盤の地下下水で、ジェラールの時代から利用可能な敵となっていま。

序盤で戦える敵としては技レベルが頭ひとつ抜けて高く、初等技はほぼ閃くことが可能となっています。

それだけに、いかに倒さずに技を覚えるかに注目していきたいですね。

倒さないように、適当に技を閃いたら退却を繰り返すのがおすすめです。

スタンを除く状態異常が有効なので、みね打ち、影縫い、不動金縛り、感電衝、動くな、などのマヒ技でマヒさせると数ターン安全に戦うことも可能です。

マヒ技を閃いたら積極的に使って、安全に技術点稼ぎを行いましょう。

 

技Lv23:タームソルジャー(サバンナの白アリの巣等)

白アリの巣でうろついている青アリのことです。

ジェラールの時代から利用しようと思えば可能です。

重水の槍は開発が進んでない序盤は手に入れば結構有用となっています。

この青アリとは戦闘回数に関係なく戦うことができるのがおすすめポイントとなっています。

全状態異常や即死が効くので、マヒ技でサンドバッグにできるし、ディープワンと違って、倒してもOKなので道場としてかなり使いやすいです。

見切りは短冊斬り、二段斬り、足払い、くし刺しの見切りが閃けるので、耐性を作ることも可能と言えます。

 

技Lv24:サンドバイター(メルー砂漠)

メルー砂漠に出現する赤蛇のことですね。

ジェラールの時代から利用しようと思えば可能です。

タームソルジャーと同様、戦闘回数に関係なく戦う事ができるのがポイントとなっています。

ただタームソルジャーと違い麻痺や即死が効かない上に、砂漠ではHPが半分になるというデメリットこそありますが、流し斬り、活殺化石衝、音速剣ぐらいの中級技は閃けるようになっています。

1ターン目に地裂撃を使ってくる上に、見切りを得る事が可能となっています。

カンバーランド長城のデューンウォームの地裂撃対策に用いるのもいいと思います。

睡眠に耐性が無いので、棍棒技の脳天割りをすれば安定して倒すことも可能となっています。


ロマサガ2でチート級に技術点稼ぎができる場所や敵【技lv30~】

 

技Lv31:守護者(エイルネップ神殿)

ここもジェラールの時代から利用しようと思えば可能です。

スマホ版では沈んだ塔に無理やり入るバグが使えないので、単体攻撃中心の水龍道場が使えなくなった分、存在意義は大きいです。

それだけに、1ターン目の毒霧に耐えられるだけのパーティの地力は欲しいところですね。

キャンディリングなどの、防御のある装備もあれば毒霧にギリギリ耐えられる事があるので入手しておきたいです。

術はできればソードバリアや元気の水が欲しいですね。

効きにくいがスタンが有効なので、先手を取ることができれば封じることも可能となっています。

 

技Lv31:ラッフルツリー(エイルネップの塔)

こちらもジェラールの代から利用可能となっています。

守護者の1ターン目の毒霧で全滅だという人におすすめになっています。

交通の便が悪いが、守護者よりは攻撃が緩いので、技を閃いたあとも生き残っていられる可能性が高いです。

即死が効くが倒してしまうと復活させるのは手間なので、倒さず退却するのがベストです。

またこいつは催眠を使ってくるので、早いうちに見切りが欲しい場合は使えると思います。

序盤に挑む場合は二回攻撃が痛いが睡眠耐性がないので、棍棒技の脳天割りをすれば安定してひらめくことも可能となっています。

 

技Lv37:タームバトラー(最終皇帝即位後のアバロンの白アリの巣など)

敵Lvに関係なく、アバロンの白アリの巣に固定沸きするのが最大のメリットとなっています。

虫系のサガか全状態異常が効くので、スタンハメその他で倒すことができます。

地獄爪殺法とストーンシャワーにだけ注意が必要といえるでしょう。

 

技Lv38:ブラックレギオン(テレルテバなど)

物理耐性は高いですが、使ってくる攻撃が全て斬属性なので、ソードバリアがあれば完全に無力化することが可能です。

技道場に載る技は不動剣・活人剣以外は全てこいつから閃けるようになっています。

水鳥剣などの大剣技見切りもある程度取れるので、ノエル・ボクオーン第二形態に備えて見切りを閃いておいても損はないと思います。

マイティヘルム・ヴォーパルソードを落とすので、ついでに狙うのもいいと思います。

ミスティックまでの繋ぎとして使うといいと思います。

 

技Lv39:金龍(雪の遺跡)

固定敵としては最大の技Lvを持っています。

不動剣・活人剣・千手観音以外は簡単に閃くことが可能となっています。

ワグナスを倒してヤウダを制圧し、詩人イベントを完了させなければ到達できないため手間はかかりますが、その気になれば中盤に差し掛かるころには行くこともできます。

単体攻撃中心で攻撃力が高く、状態異常なども効果がないので、弱いうちはどうしてもLPの消耗を避けられないのがデメリットと言えます。

ソードバリアや金剛盾を習得し、ウインドカッターを完全防御できるようになればだいぶ安定してきます。

 

ロマサガ2でチート級に技術点稼ぎができる場所や敵【技lv40~】

 

技Lv41:カイザーアント(魔女のほこらなど)

一見強そうに見えますが、全状態異常&即死が効くので簡単にサンドバッグにすることができます。

麻痺技+マッドバイター+ソードバリアなら、狂戦士化するため斬属性の通常攻撃しか使わず、完全に攻撃を防ぐこともできます。

ソードバリア+ミサイルガードなら、ふみつけと死神のカマ以外の攻撃を永久に防ぐことができます。

防げない攻撃は、使用頻度が非常に低い上に単体攻撃なので、致命傷にはならないと思います。

簡単に閃きに専念できる状況を作ることができ、虫系最強の雑魚だけあって、ほとんどの技を閃くことができます。

ある程度閃かせてもらって、仕上げをアルビオン先生にお願いしましょう。

即死技で技術点稼ぎをするターゲットとしても悪くないといえるでしょう。

 

技Lv42:ミスティック(マイルズ地下など)

マイルズの地下で遭遇すれば、簡単かつ確実に先手を取れるので安全性・効率性の点で優れています。

耐性もないので、状態異常で無力化させるのも有効です。

耐久力が低く、1回の戦闘であまり粘れないのが欠点といえます。

行動パターンは体術技→火術のローテーションなため、じっくり技を狙うならマッドバイターで狂戦士にして技と術を封じ、金剛盾で攻撃を防ぐことがおすすめです。

 

技Lv43:アルビオン(ワイリンガ湖など)

もっとも技Lvが高い敵なので、もっとも閃きやすい敵となっています。

しかし、全体攻撃のサンダーボルトやメイルシュトロームが痛いので、閃きに専念しにくいのがデメリットです。

ただスタンが効くので先手を取ってスタン作戦を取るか、パーティの地力で耐えるようにしましょう。

 

まとめ

今回は、ロマサガ2の成長に欠かせないチート級に技術点稼ぎができる場所や方法をご紹介してきましたが、如何でしたか?

敵の強さは様々なので、自身のパーティにあった選ぶ場所を必要があると言えます。

強い敵と戦えば、技術点稼ぎも効率よく稼げますし、技をひらめくことも可能になっています。

ただ全滅してしまえば全く意味がありません!

自分が勝てる場所で敵と戦うことが重要ですね。

序盤のジェラールの代から使える場所、敵も多いので、挑戦できるならいくのもアリだと思います。

その方が、序盤を効率よく進むことが可能ですからね。

キャラの成長に行き詰ったときには、利用してみてくださいね。