荒野行動の設定画面が重い?データ移行後に開かない時の対処法

荒野行動 設定画面 重い データ移行 開かない
Pocket

今回は、荒野行動が重い時の設定画面の操作方法や、データ移行後に開かないというトラブルの対処法についてご紹介します。

せっかく荒野行動をプレイするなら、ヌルヌルと快適にプレイしたいですよね!

重い状態で荒野行動をプレイをしていると、知らないうちにキルされてしまったり、うまくキルできないなどの問題が発生してしまいます。

また、新しい端末にデータ移行した後、ゲームが開かないトラブルもあり、荒野行動をプレイすることさえできない状況になってしまう方も多いようですね。

それでは、荒野行動が重い時の設定画面の操作方法や、データ移行後に開かないというトラブルの対処法についてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


荒野行動の動作が重い場合にチェックしたい設定画面は?

荒野行動が重くなるということは『荒野行動の動きが遅くなる』『荒野行動がカクカクする』『ラグすぎてうまく動けない』などの現象のことを言います。

では、荒野行動がカクカクしたり、荒野行動が重いと感じてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

『荒野行動の動きが遅くなる』『荒野行動がカクカクする』『ラグすぎてうまく動けない』といったバグや不具合を解消するための方法がありますよ。

 

画面の明るさ設定の自動調整をオフにする

画面の明るさを自動調整に設定すると、端末自体の処理速度が落ち、荒野行動が重いと感じる原因になることがあります。

アプリを処理している途中に他のことを端末にさせてはいけません

他にも、アプリの通知などをONにしておくことで重いと感じる原因になるので、本体の設定画面から通知をOFFにしておくことをおすすめします。

 

電波が悪い場所だと、動作が重くなる?

スマホでゲームをする際には、電波が悪い時、通信速度が落ちてしまいます。

それに伴い、ゲームアプリ『荒野行動』の動きも遅くなることは安易に予想できちゃいますよね。

そのため、荒野行動が重いと感じた場合は電波がどれぐらいあるのか確認してみてください。

Wi-Fiの環境で接続しているのであれば、一度オフにしてみて接続しなおすことがおすすめです。

基本的に移動中や、電波の悪いところ、Wi-Fi環境が安定していないところではプレイすることをおすすめできません。

 

アプリを沢山起動していると動作が重い?

アプリをたくさん起動してしまうと、メモリーの空き容量が少なくなり、端末に負荷がかかってしまうので処理速度が落ちてしまいます。

その状況で、荒野行動をプレイしたら、重いと感じることが多いと思います。

まず荒野行動をプレイしようと思ったときに、他にアプリはタスク状態にさせないことが重要です。

荒野行動が重くてカクカクすると感じる時、無駄なアプリが実行されていないか、一度チェックしてみましょう。

タスクを削除するだけで改善されることもありますよ!

 

設定画面が原因で荒野行動が開かない場合もある?

荒野行動を起動させようとしても開けないといったトラブルもあります。

荒野行動はずっと通信を続けているゲームなので、処理する項目がかなり多いんですよね、

ではどうすれば荒野行動が開かないといったトラブルが改善できるのでしょうか?

 

ストレージの空き容量をチェック

端末のデータがたまっていると重い、開けないといったトラブルになりやすくなっています。

PCなどでバックアップと取ったり、いらないアプリ、写真などは消してしまいましょう。

空き容量を増やすことで、処理速度が上がるので、荒野行動が開けないといったトラブルが改善できるかもしれません。

 

荒野行動のキャッシュを削除する

こちらはあまり気にしていない人が多いのではないでしょうか?

ただ起動させたアプリを消すのではなく、キャッシュを削除するのです。

キャッシュがたまっていくと端末やアプリの動作が重いと感じたり、また急に落ちてしまい開かないといったトラブルになることがあります。

動きが重いと感じたら、荒野行動のキャッシュをクリアしてみましょう。

ただiPhoneの場合、アプリの設定ではキャッシュを削除することができないので、アプリを一度削除して再インストールする必要があります。

データ移行、引き継ぎを行う必要があるので、LINE連携やGameCenterとの連携、引き継ぎコードの発行をしておきましょう。

 

アプリや端末の最新バージョンのOSにアップデートする

アプリや端末のOSは知らないうちにアップデートが行われていることがあります。

基本的に最新のものの方が、処理速度が早くなるので、重い、開けないといった場合はアップデートを確認してみましょう。

 

本体の温度を下げてみる

荒野行動が急に落ちてしまい、開けないといった状況になったら、待つしかありません。

本体が熱くなっているのであれば、なおさらです。

端末の本体が熱くなっているということは処理速度が下がっているといことにもつながりますので、休憩時間を設けて、端末を冷やしてあげましょう。

荒野行動が開かない、重い時はアプリの修復も効果的?!

荒野行動ではアプリを起動させた時点で、左下の方に『アプリを修復』というボタンが存在しています。

開かないといったトラブルの場合は、この方法を試すことはできませんが、重いだけならアプリの修復をおこなってみましょう。

一から荒野行動をダウンロードして、構築していくので時間はかかりますが、タスクキルするより確実な方法と言えます。

 

端末のスペックに問題がある?

こちらはあまり考えたくない、トラブルですが端末のスペックが低いと荒野行動が開けない、重いといった状況によくなってしまいます。

私自身、最初は荒野行動をiPhone6Sでプレイしていましたが『開けない』『重い』『急に落ちる』といったトラブルが多々ありました。

今はiPadを使用しているのですが、『急に落ちる』『開けない』といったトラブルは発生していません。

他にもアンドロイドは重い、開けないといったトラブルはよく聞きますね。

こちらは本体の設定画面などでは改善できないトラブルなっており、買い替えるしかないといえるでしょう。

 

荒野行動の正しいデータ移行方法は?

様々なトラブルが発生することがあると思いますが、キャッシュをクリアにする、端末を買い替えるなどの時は、データ移行を行う必要が有ります。

端末を買い替えることが一番の重い、開かないといったトラブルの改善方法になりますからね。

荒野行動はスペックゲームだといわれることもあるので、端末を変える場合は容量が大きく、最新のスペックのものをおすすめします。

 

iPhone、Android間でのデータ移行は出来ない

まずこちらは覚えておいてください。

荒野行動ではiPhone、Android間のデータ移行ができないので、一からやり直すことが必要になります。

買い替える際には注意が必要といえるでしょう。

 

トップ画面からユーザーを選ぶ

サーバーを選択する画面の右側のユーザーボタンをまずは押してください。

ここでは自分の連携しているアカウントを管理することができ、引き継ぎコードの発行などデータ移行のためのコンテンツが並んでいます

 

引き継ぎコード発行してデータ移行を行う

ユーザーボタンをタップすると『引き継ぎコード発行』というボタンが出てくるのでこちらをタップしてください。

6〜16文字以内でパスワードを入力してください。

データ移行を行う際に、引き継ぎコードを入力することが、必要になるので絶対に忘れないようなパスワードにしてください。

パスワードを入力してコード作成を押せば、引き継ぎコードが表示されるのでメモをするかスクショを取るようにしましょう。

新しい端末でパスワード、引き継ぎコードを入れることでデータ移行が完了となります。

 

アカウントに関連付けてデータ移行

引き継ぎコードを発行させる時と同じようにユーザーから『アカウントと関連付ける』をタップしてください。

連携できるサービスは『Google Play』『Facebook』『Twitter』『LINE』『Game Center』と非常に豊富になっています。

どれでもいいので、1つのアカウントと紐づけておくことでデータの紛失を防ぐことができます。

タップをして、ログインを行うことで完了となります。

 

まとめ

今回は、荒野行動が重い時の設定画面の操作方法や、データ移行後に開かないというトラブルの対処法についてご紹介してきましたが、如何でしたか?

荒野行動はバグがかなり多いゲームですから、想い、ラグい、開けないといったトラブルが起こることは、今後もまだ続いていくと考えられます。

ただし、自分の端末の設定画面から改善できることもありますので試してみるのが良いのではないでしょうか?

まずは、手軽にできるアプリの容量を増やす事から始めて、端末を買い替えてデータ移行しようとするのは最終手段にとっておいてくださいね。

快適に荒野行動をプレイできれば、敵と戦いやすくなり、キルレなども上がるかもしれませんね!