荒野行動で東京マップをアップデートするやり方は?使い方・特徴も解説

荒野行動 アップデート 東京
Pocket

今回は、荒野行動の最新アップデートで追加された東京マップの使い方や特徴、注意点についてご紹介します。

荒野行動では11月より、ついに東京マップがアップデートにより追加されました!

東京マップが追加されたことにより、新たな要素が加わり、今までの荒野行動とかなり変わった立ち回りが必要となったのです。

東京マップが追加されたことによって、どのような変化があり、どのようなコンテンツが追加されたのでしょうか?

それでは、荒野行動で東京マップがアップデートされたことによって、変化した点についてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


荒野行動で東京マップをプレイする為にはアップデートが必要?

荒野行動ではついに、待望の東京マップがスマホ版でも出来るようになりました

今回実装された東京マップは先行体験版になり、今後いろいろな修正や追加要素があるようです。

東京マップは現在も開発中のようで、今までにはない新たな、マップ、ユーザーの声を聞き入れたマップとなるかもしれません。

また、東京マップの先行体験版は別途アップデートが必要となっており、ゲームを起動させてから設定よりダウンロードの必要があります。

アップデートの際はWi-Fi環境での使用をおすすめします。

 

荒野行動は東京マップのアップデートで何が変わった?

東京マップではどのようなことができるのでしょうか?

建物が非常に多く、今までの嵐の半島や激戦野原とは違った立ち回りが必要となってくるのです。

また東京マップでしか登場しない武器や乗り物もあるのです!

 

89式アサルト小銃の追加

東京マップでは5.56mm弾をつかう、89式と9mm弾を使うトンプソンマシンガンが追加されました。

89式は3点バーストが強力な、狙撃性能の高いアサルトライフルとなっています。

遠距離戦や狙撃戦が多くなる東京マップと相性のいい新武器で、伏せ撃ちをすることでリコイルが安定します。

中距離~遠距離では非常に強力な武器となっており、火力も高いと言えます。

 

トンプソンマシンガンの追加

トンプソンも89式と同じく東京マップ限定で出現する武器となっていますよ。

短機関銃のなかでも飛びぬけた性能をほこり、連射速度、威力が高く建物戦闘では最強の強さとなっています。

近距離戦ではアサルトライフルを超える性能を持つ、最強のマシンガンといえるでしょう。

 

オフロード車の追加

新マップ『東京決戦』に合わせて、日本車をモチーフにしたオフロード車が荒野に登場しました。

小回りが非常に効く車両で、入り組んだ東京マップを自由自在に滑走できるようになっています。

今までの車で考えると、ヤオタイより上でセダンより下という印象です。

 

軽自動車の追加

次に、日本車をモチーフにした軽自動車が追加されました。

小回りが非常に効くうえ、耐久性にも優れた乗り物となっています。

通常のセダンよりも使いやすい性能となっています。

 

自転車の追加

そして『自転車』が出現となりました。

ガソリンを必要としないため、無限にマップを滑走できる乗り物となっています

足音や車のマークも出ないため、隠密性も高いといえるでしょう。

 

新しいモーションの追加

新マップ『東京決戦』に合わせて、高所から降下してから1秒後にパラシュートを展開できる新仕様が実装されました

どんな高所から落ちてもダメージを受けないで済むようになります。

パラシュートは飛び降りると同時に、『開く』ボタンがタップが可能となっています。

そして高層ビルには、急速に上昇/降下できる快速エレベーターが備えられているものもあります。

中に入って上/下を選択することで、簡単に上り下りできるようになっています。

上下の動きを効率よく動けるようになりました。

 

AUGが出現しなくなる

今まで補給物資からドロップされていた、AUGが出現しないようになりました。

AUGは通常ドロップしないため、実質出現しないこととなっています。

二度と使えなくなるわけではなく、改善されて戻ってくるようです。

 

CSLR4の性能が変化

CSLR4の単発威力が120→100、リロード時間が3.5秒に減少しました。

ヘルメットLv3の敵を一撃で撃破できることには変わりなく、素早く打てるようになったといえるでしょう。

 

95式軽機関銃の強化

補給物資からドロップしていた、95式軽機関銃の攻撃距離とダメージ減となる最小距離が伸びることになりました。

さらに反動が10%減少、単発威力が32→38に上昇した。大幅な強化となっており、もつべき武器として変化しました。

 

短機関銃の性能が大幅に変化

そして一番大きな点として、5種類ある短機関銃の全ての近接性能が大幅に強化されることになりました。

それぞれ弱点をカバーするように、また、強みを伸ばすように調整が入っています。

MP5は移動状態での銃弾の散乱を抑えるように調整され、より簡単に命中できるようリコイルが調整されました

MK5は移動状態での銃弾の散乱と水平反動を抑えるように調整され、かなり簡単に命中できるようになりました。

そしてマガジンの容量が15→20に増加され、汎用性があがっています。

UZIも移動状態での銃弾の散乱と水平反動を抑えるように調整され、かなり簡単に命中が簡単になっています。

マガジンの容量が25→30に増加され、MK5と同じく汎用性が上がりました。

05式はダメージ減となる最小距離が50mに増加し、銃を構えるまでの時間が短くなるよう調整されました。

P90は移動状態での銃弾の散乱を抑えるように調整され、より簡単に命中できるようになりました。

ダメージ減となる最小距離が35mに増加されたことで、建物外でもつかえるようになったと言えます。

 

マークスマンライフルの性能が変化

SVD、Val、88式の弾速、照星回復時間、ダメージ減となる最小距離が改善されました。

より速く敵を撃破できるようになったため、前より安定感が増しています。

 

遠距離狙撃がより当てやすくなった?

遠くにいる目標をより簡単に命中できるよう、銃弾の速度が上昇しました。

偏差撃ちの間隔が狭まるため、今までと少し感覚がずれてしまうユーザーもいるようです。

一度、射撃場で感覚を確かめてみることをおすすめしたいです。

 

連続射撃が強化

速く連続射撃できるよう、射撃した後の照星回復時間が短くなるように調整されました。

さらにダメージ減となる最小距離が増加され、静止状態での乱射を抑えるように調整されました。

扱いやすさがかなり増したと言えますね。

 

銃器の種類が減少

1つのマップにおいて出現する銃器の種類が減少するよう調整されました。

ゲームの重さを改善するための調整と思われており、欲しい武器が極端に見つからないなどもあります。

 

Tシャツ、ジーパンなどの出現率が低下

武器の出現率を高く、服の出現率が低くなるように調整されました。

Tシャツやマスクなどのスキンが減るため、物資集めがより効率的に簡単にできるようになります。

元からいらないものなので、もっとなくてもいいと私は思います。

 

拳銃の出現率が上昇

『P9』の出現率が上昇しました。

P9は単発威力が高いが、射程距離が非常に短い扱いにくい武器となっています。

ただ、P9しか拾えない状況が増えるため、練習をしておくことをおすすめしたいです。

 

近接向きの銃器が出やすい!

新マップ『東京決戦』では、短機関銃など近接戦向き銃器の出現率が上昇しました。

狙撃銃を手にしにくいため、高所からの狙撃合戦にならないよう調整されました。

建物では、近距離戦になることが多いので有利な戦闘が可能となったといえるでしょう。


荒野行動の東京マップの特徴や注意点は?

東京マップでは今までのマップとかなり違いがあるため、立ち回りにかなりの違いがでてきます。

嵐の半島や激戦野原では猛者だったプレイヤーも初心者にやられてしまう局面が出てきてしまうのです。

 

穴場スポットの田舎が無い

東京マップでは田舎といった概念がありません。

激戦野原や嵐の半島では、人が下りない場所が存在しましたが、東京マップではないといっても過言ではありません。

どこでも物資が豊富なので、初心者には厳しいといえるかもしれなません。

 

“イモり”が最強?

建物内で足音を立てず、敵を隠れて待つというポジションが最強となっています。

建物の数が多く、死角が多い東京マップではどれだけエイムがうまい人でも不意打ちで負けることがあります。

凸るのが好きな、交戦好きのプレイヤーには向かないと言えます。

 

狙撃銃が大活躍!

東京マップでは、高い建物が多く、屋上から街全体を見渡すことができます。

狙撃銃がうまい人であれば、ビルの屋上から下にいる相手をキルしやすくなっています。

8スコや4スコなどのスコープが必需品といえるでしょう。

 

足音で敵の位置を判断するのが難しい?

今までの荒野行動では、足音の位置で索敵ができましたが、東京マップでは足音による索敵が非常に難しくなっています。

高低差がある場所が多いので、足音がしても上にいるのか下にいるのかさえも分かりません。

そして建物が密集している場所が多いので、一緒の建物にいるのか、隣の建物にいるのかもかなりわかりにくくなっています。

密集している場所では、屋根から飛び移れる場所や、屋上でつながっている場所も多いので、立ち回りに非常に注意が必要といえます。

なるべく屋上で展開し、周りから見えにくい高い建物で待つようにしましょう。

 

まとめ

今回は、荒野行動の最新アップデートで追加された東京マップの使い方や特徴、注意点についてご紹介してきましたが、如何でしたか?

東京マップのアップデートで変更された武器に関しては、良いポイントしかなく、新武器以外は他のマップでも同じ内容が変更となっています。

車両に関しても、今は東京マップでしか出現しなくなっています。

立ち回りでの変更点はかなり多く、今まで勝率が高かったプレイヤーでも東京マップではうまく勝てないといったことも出てくると思います。

研究がかなり必要な新マップと言えますね。

ただ、東京マップはアップデートにより次々と改善されていく予定です。

今はパラシュート降下で降りてしまうと出れなくなったり、グリッジがある場所もあるので、キルレを本気で意識しているのであればプレイしないことをおすすめします。