荒野行動でおすすめのヌルヌル設定の設定方法

荒野行動 設定 おすすめ ヌルヌル設定
Pocket

荒野行動には、設定を弄ることでキャラがスムーズに動くようになる、おすすめの『ヌルヌル設定』があります。

このヌルヌル設定は、荒野行動で敵に撃ち勝つためにかなり重要な設定となっており、ヌルヌルと動かないことで、敵と時間差が生まれ、ラグでキルされてしまうということにもつながってしまうのです。

正々堂々と撃ち合って負けるならまだしも、設定方法だけで撃ち負けるのは悔しいですよね。

他にも物資を集めたり、キャラをコントロールすることにも影響が出てくる設定なのです。

しっかりと設定を行うことで、誰でもヌルヌル設定を手に入れることができます。

それでは、荒野行動でおすすめのヌルヌル設定の設定方法についてご紹介していきますので、最後までお見逃しなく!


荒野行動のヌルヌル設定を目指すには戦闘設定から!

ヌルヌル動かすためにも、まずは基本の戦闘設定をいじる必要が有ります。

基本設定は端末による違いがないので、共通となっています。

 

スコープ設定

まず、照準の形(レティクル)を設定しましょう。

十字、点線の十字、丸形とありますが、丸形を選ぶようにしましょう。

丸形を選ぶことでエイムが安定します。

照準の色は背景と混ざらないものがいいので赤がおすすめです。

初心者であればエイムアシストはONにしておき、なれてきたら外してください

命中通知はON、瞬殺モードはOFFでいいと思います。

 

その他の設定

左手射撃のみONにしておきましょう。

ONにすることで常時、左画面に射撃ボタンを置くことができます。

左手射撃は、右手射撃と違いエイムが誤作動でずれることがありません。

右で視点移動、左で射撃でき、上級者はほぼこの設定です。

慣れないうちは難しいかもしれませんが、最初のうちから練習しておくことをおすすめします。

 

荒野行動のヌルヌル設定で一番重要な画質設定!

画質設定はヌルヌル設定に一番重要な設定方法です。

おすすめの設定方法もあるのでしっかりとチェックしていってくださいね。

ただ端末によって違いがあるので、操作をしながら調整が必要となります。

 

画像レンダリングレベル

画像レンダリングレベルを下げることで、スマホの発熱や電池の消耗をある程度抑えることができます。

出来れば高画質の方がいいですが、自身のスマホスペック次第なのでプレイをしながら調整が必要です。

ただ『なめらか』だけにはしない方がいいです。

 

画面タイプ

画面タイプは見た目で判断して構いません。

ギリースーツを見分けることができる画面がおすすめです。

 

画質カスタマイズ

設定したいボックスにチェックを入れることで、高画質になったり細かい描写まで表現することが可能となります。

こちらに関しても見た目で判断しても構いません。

ただチェック数を増やすことで、発熱や電池の消耗を増やすのでスマホのスペックによる影響が大きくなっています。

 

フレーム数設定

フレーム数は多いほうがヌルヌル高画質にゲームを楽しむことができるので、最大限まであげるようにしてください。

その分スマホへの負担は大きくなりますが、ここは譲れません。

フレーム数が高いほど、エイムが合わやすくなるので撃ち合いにも勝てるようになってきます。

どうしても重くなってしまい、操作ができないのであれば、フレーム数落としていきましょう。

 

ドローディスタンス(描画距離)

ドローディスタンスが高いほど、遠くの敵を視認することができ、索敵に有利になります。

こちらも最高にしておくことをおすすめします。

ただスペックが足りないと動作が重くなる原因にもなるので、端末によって調整が必要ですが、極力最大にしておきましょう。

 

録画

オンにすると画面上部にカメラマークが出現し、プレイ画面を録画できるようになります。

スペックにもよりますが、基本的には重くなってしまうので録画はおすすめできません。


荒野行動の操作設定でヌルヌルにキャラを動かそう!

操作設定は荒野行動でヌルヌル設定にするために設定する項目が一番多いです。

荒野行動になれた人でも、頻繁に設定を変えることがある項目なので、設定方法はしっかりと覚えておく必要があります。

 

移動と射撃の操作

基本的にはデフォルトの1がおすすめです。

ただこの項目は自身のスマートフォンの大きさや手の大きさなどにも左右されるので調整が必要です。

ブーストモードは『素早くドラッグ』の方がダッシュまでの切り替えが早いのでおすすめです。

持続的ドラッグの場合、ダッシュさせるまでに時間がかかり、右手を固定する時間が増えてしまいます。

 

斜め打ちモード

斜め打ちを使わないプレイヤーは視界の邪魔になるので非表示推奨ですが、いずれは使う必要が出てきます。

視覚的に分かりやすい『斜め打ち・二』がおすすめとなっています。

 

乗り物運転設定

こちらは自身の使いやすいものをえらぶようにすればいいでしょう。

自動運転は索敵をしやすくするのでONにしておくことをおすすめします。

 

薬品のおすすめ設定

薬品設定は、自身のHP量に応じてマップ下に表示させる回復アイテムをどれにするかを決める設定となっており、
状況に応じて素早く回復させることができます。

薬品設定に関してはデフォルト状態でも問題は有りませんが、赤いゲージラインを20〜25まで上げておくと効率よく回復が可能となります。

HP10以下という範囲は狭すぎるので、優先表示させる前にやられてしまうことが多いので注意しよう。

 

おすすめ収納設定

取得リストはアイテム説明を非表示をOFF、優先表示をONにしておきましょう。

アイテム説明に関してはなれてきたらONにしても構いません。

リュックを圧迫することになるので、基本的に自動取得はおすすめできません。

物資を分け合うときにも、面倒なのでOFFにしておきましょう。

 

おすすめ感度設定

感度設定は、カメラ視点やスコープを覗いた時の感度に関係してきます。

スコープ感度とは、フリック時にどれだけ視点を動かせるかのことでエイムを合わせるのに重要になってきます

色々な設定方法があるのででどんな設定があるのかチェックしておきましょう。

射撃場に行き、一つずつ感度調整を行うことをおすすめします。

 

画面レイアウト

画面レイアウトはカスタマイズにより、プラン1、2、3と3つまで保存をすることができます。

戦闘画面を押し、自身の手にあった画面レイアウトを作成してみましょう。

こちらはヌルヌル設定の醍醐味とも言えますね。

ここでしっかりと設定しないと、うまく動けず、誤作動を起こしてしまうことになります。

おすすめのプランとして端末にあった設定を自動で設定もできますよ。

またプレイヤーの名前を入れることで、画面レイアウトをそのままコピーすることも可能となっています。

 

荒野行動を快適にプレイする為の設定項目は?

ヌルヌル設定とは直接関係ありませんが、より快適に荒野行動をプレイするためにチェックしておきたい設定項目についてご紹介します。

 

社交設定

社交設定は基本的にヌルヌル設定には関係ありませんが、戦闘の邪魔になることもあります。

しっかりと設定する意味がありますよ。

 

マルチ

チーム情報は画面外のメンバーの位置と距離を表示することができます。

設定しておくと味方の位置がわかり、連携を取りやすいのでONにしておきましょう。

予約をONにすると戦闘中に通知が来てしまいます。

邪魔だと感じたのでればOFFにしてしまいましょう。

 

観戦

観戦はONにしても、特に問題はありません。

ただギフトが送られたときに表示されてしまい、索敵が難しくなることもあるので、ギフト、弾幕はOFFにしても構わないです。

 

荒野行動でヌルヌル設定におすすめのサウンド設定

サウンド設定は荒野行動で索敵をするのに、重要な設定です。

ヌルヌルと動くだけではだめです!

しっかりと索敵を行えるよう、サウンド設定をいじってくださいね。

 

銃声の音

銃声をアップデート後の銃声か、前の銃声かを設定から選ぶことができるようになっています。

聞き比べて、どちらがわかりやすいのか好みで選ぶようにしましょう。

 

サウンド設定

基本的にデフォルトにしておけば良いと思います。

一番重要なのは、足音などに関係する音効です。

音効が聞きづらいと感じた時は戦闘にかなり影響してしまうので、音を大きくしておこう。

 

ボイス

付近チャンネルは自身のチームだけでなく、一定の距離にいる他のチームのボイスチャットを聞くかどうかをきめることができます。

敵がONにしていれば、情報を聞き出せる可能性もあります。

チームチャンネルは自身のチームのボイスチャットを聞くかをきめることができます。

連携が大事なゲームなのでボイスチャットはオンにしておきましょう。

マイクは自身の声のオン・オフを設定できます。

連携が大事なゲームなのでマイクもオンにしておきましょう。

 

車載用メディアプレイヤー

車に乗っているときに音楽を流すことができる機能です。

音による索敵もしにくくなるので、OFFにしておきましょう。

 

荒野行動をヌルヌル設定でプレイする時の注意点

荒野行動をヌルヌル設定で行いたいのであれば、ゲーム中の設定だけではなく、他にも注意する点がいくつかあります。

端末の設定にもおすすできる点があるのです。

 

充電残量を気を付ける

電池の残量が減ってくると、ラグりやすくなるということがよくあります。

電池残量には気を付けるようにしてください。

また充電器をさしながら、プレイすることもお勧めできません。

充電器が本体に何かしらの影響を与え、タッチバグになることもありますよ。

電池を節約したいからといって、消費量を抑えるモードも適用しない方がいいでしょう。

 

本体が熱くなったらプレイを止める

本体が熱くなってくると、処理速度が遅れ、ラグくなります。

ヌルヌル設定を活かしたいのであれば、本体が熱くなって来たら、一度休憩を挟むようにしましょう。

 

起動しているアプリは荒野行動のみにする

他のアプリがタスク状態にあると、荒野行動の動きが重くなりやすいです。

荒野行動をプレイする前に、他のアプリは停止しておきましょう。

 

まとめ

今回は、荒野行動のヌルヌル設定の設定方法についてご紹介させて頂きましたが、如何でしたか?

今回紹介した設定方法はおすすめの方法ですが、端末によっては推奨できないものもあります。

ただドローディスタンスとフレーム数だけは優先してください。

索敵、エイムの調整などに大きくかかわってくる項目です。

画質は後回しでもいいので、優先順位を考えて設定してみてくださいね。