荒野行動の初心者におすすめ最強武器&購入する時の注意点

荒野行動 初心者 武器 最強
Pocket

今回は、荒野行動の初心者におすすめの最強武器についてご紹介します!

荒野行動に登場する武器の種類には短機関銃、アサルト小銃、狙撃銃、散弾銃と様々な種類の武器が登場します。

初心者であれば、どの武器が最強なのか、その使い方も分からないと思います。

沢山の種類の武器がある中で、銃を選んでいかなければなりませんし、それぞれの特性を理解する必要もあります。

初心者の方に向けて、武器の種類ごとの扱いやすいさも配慮していますので、キルができない!ドン勝したいという人は参考にしてくださいね。

それでは、荒野行動における、初心者におすすめの最強武器についてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


荒野行動の初心者は武器の種類を覚えよう!

荒野行動では、短機関銃、アサルト小銃、狙撃銃、散弾銃がメインの武器となっています。

近接武器なども存在しますが、キルを狙う、ドン勝を狙うのであれば、まずは銃についてしっかりと知っておく必要が有ります。

どれでも武器を拾えば勝てるというわけでもないですからね。

少しでもキルレを上げていくためにも、武器の特性を学んでいきましょう。

 

短機関銃(SMG)

短機関銃は扱いやすいものが多く、初心者におすすめの武器となっています。

しかも短機関銃は室内では最強の武器となっています。

射撃ボタンを押してから、敵に当たるまでの時間が早く、連射速度も他の武器に比べて早いです。

反動も少ないので、初心者にまずおすすめしたい武器といえるでしょう

 

アサルト小銃

アサルト小銃はとりあえず持っておきたい武器といえます。

短機関銃に比べると扱いにくさは有りますが、汎用性がかなり高いです。

射程も長く、連射もできるため、近距離~長距離まで使うことが可能となっています。

初心者~上級者の猛者までも必ず持っている武器なので、荒野行動における最強の武器種とも言えますね。

 

狙撃銃

狙撃銃は初心者にはおすすめできません。

威力は荒野行動の中でも最強クラスなのですが当てるのが非常に難しいからです。

まずはアサルト小銃で荒野行動になれることから初めてください。

アサルト小銃でキルが取れるようになって来たら、狙撃銃を使い始めてもいいのではないでしょうか?

 

散弾銃

散弾銃は射程距離が短いので、基本的に室内でしか使うことはないです。

近距離戦では短機関銃よりも最強といっても過言ではありません。

散弾銃は弾を全て当てることで、どんな敵でもダウンをしてしまうほどの威力を持っているのです。

ただ短機関銃に比べると照準をしっかりと合わす必要があり、一発撃った後に隙が生まれやすいので、中級者以上におすすめの武器といえます。

 

荒野行動の初心者がやるべき最強の武器の組み合わせは?

荒野行動では、メインの武器を2個同時に持つことが出来ます。

同じ武器を2スロットで持っているのも良いですが、せっかく2種類持つことが出来るので、状況に合わせて適切な2種類の武器を装備するようにしましょう。

 

序盤に持つべき組み合わせ

序盤は、近距離に対応できる武器を最優先してゲットしてください。

荒野行動の序盤では、同じ町に降りる敵同士、家の中を漁ってアイテムを探すことになるので、家の中や、入り組んだ場所でばったり出会ってしまう近距離の戦闘が多くなる傾向があります。

その為、近距離戦で効果を発揮するショットガン(散弾銃)やサブマシンガン(短機関銃)を優先して確保してください。

スロットの一つにショットガンかサブマシンガンを手に入れたら、もう一つのスロットにはアサルトライフルがあると便利です。

序盤のうちからアサルトライフルをゲットしておけば、近距離だけじゃなくて、ある程度の遠距離まで対応出来るようになります。

逆にスナイパーライフルなどは、序盤は持っていてもほとんど活躍する機会が無いので、よほど使い慣れた好きな武器でもない限りは基本的にショットガン(散弾銃)、サブマシンガン(短機関銃)とアサルトライフルを優先して持っておいてください。

 

中盤からは遠距離戦も視野に入れる

中盤以降の戦いでは、遠距離での戦闘が多くなります。

中盤以降はアイテムの捜索も終わり、家の中に籠る人が多くなります。

そこで、アサルトライフルやスナイパーライフルのような中〜遠距離で対応できる武器を確保してください。

建物の窓から頭をひょっこり出して周りを索敵している敵を、スナイパーライフルのスコープで除いてヘッドショットするのが理想的な使い方です。

また、安全地域の移動に合わせて、自分が早く安全地域に移動して、危険エリアから移動して向かってくる敵を狙撃するのも効果的ですね。

スナイパーライフルは基本的に単発発射なので、1発の威力が高いAWMやM24が落ちていれば拾っておきましょう。

 

2種類のスロットを射程ごとに使い分ける

ここまででご紹介したように、武器のスロットは2つあるので、状況に合わせて特性の違う武器を2種類装備するようにしてください。

序盤は近距離、中盤~終盤は長距離、本当の終盤はエリア自体がかなり狭くなるので、スナイパーライフルは捨てるという選択肢もアリかもしれません。

アサルトライフルは、序盤から終盤まで大活躍する武器なので、確実に1本拾っておきましょう。


荒野行動の初心者におすすめの最強武器を2つご紹介!

初心者はまず、荒野行動になれるということが大事です。

キルされて、なぜキルされてしまったのかということを考えて日々進歩するゲームなんですよね。

そこでなるべくキルできるようには下記の武器を装備するようにしてください。

 

05式

05式は短機関銃の部類に入る武器となっています。

おすすめする理由としては、反動が少なく、弾数も多くなっているからです。

しかも短機関銃の中では、射程も100m長くなっています。

初心者はなかなか敵に照準を合わせることが難しいですし、反動調整もできないと思います。

05式は初心者に最も向いている最強武器といえるでしょう。

 

M4A1

M4A1はアサルト小銃になります。

ドロップする確率が一番高く、反動も他の小銃と比べ調整しやすいのが魅力となっています。

アタッチメントを付けることで、さらに反動が少なくなります。

最初にM4A1に慣れておけば、上級者になっても使い続けることができますよ。

荒野行動の中で一番ユーザーが求めている武器ですし、最強の武器といえるでしょう。

 

荒野行動の初心者が武器を購入する時は要注意!

荒野行動を始めた初心者の方は、マッチ中に自分とは違う見た目をしている武器を持っている敵を見つけて、その武器が強いから自分が倒されてしまったのではないかと考えているのではないでしょうか。

その輝いている最強武器を手に入れるべく、ホーム画面からガチャやショップに進んで行き、その特徴的な銃を購入したいと考えたのではないでしょうか。

ですが、自分の持っていない、最強の武器を購入できるかといえば、そうではありません。

荒野行動のショップやガチャで手に入れることが出来るのは、武器そのものでは無く武器のスキンなのです。

その購入したスキンを武器に設定したとしても、演習が始まったタイミングでその武器を持ってスタートすることは出来ません。

あなたが購入したスキンがあるとします。

ゲームをしていると、スキンを購入していない状態と全く同じ状態でゲームがスタートします。

そして、スキンを持っている武器が落ちていたとしても、通常のデフォルトのスキンで落ちています。

せっかくスキンを買ったのにどうして?と思うかもしれませんが、その武器を拾ってみてください。

武器を拾った時に、初めてその武器にあなたのスキンが採用されます。

一度持った武器はその後もそのスキンを保持しているので、分かりやすいですね。

手に入れるまでスキンを楽しむことが出来ないので、運が悪ければ1度もスキンを使うことなく終わることもありそうですね。

 

まとめ

この記事では荒野行動における、初心者の疑問である武器の特性や、最強の武器について紹介してきましたが、如何でしたか?

荒野行動でドン勝をするためには、武器がかなり重要です。

0キルでドン勝をすることもできますが、どうせならキルしたいですよね。

私も初心者の頃はキルもできず、やられっぱなしでした…。

ですが、武器の特性を知り、どの武器が最強なのかということを学んでいくとキルが取れるようになってきます。

そしてドン勝へとつながっていくのです!

自身にあった武器を見つけるというのも大事なことですので、射撃場での練習もおすすめですよ!