ぐるぐるイーグルのあいことばの廃止理由&代わりのイベント

ぐるぐるイーグル あいことば 廃止
Pocket

今回は、【ぐるぐるイーグル】のあいことばシステムが廃止になった理由についてご紹介します。

【ぐるぐるイーグル】を始めたばかりの時に役立つアイテムを沢山入手することが出来る『あいことば』システム。

レベルに関係なく、『あいことば』を簡単に入力するだけで強い装備が手に入ることで初心者のゲーム攻略に役立ってきました。

そんな『あいことば』システムが突然廃止、更には友達招待コードやシリアルコードまで廃止になるという突然の報告に驚いた方も多いと思います。

それでは、【ぐるぐるイーグル】のあいことばシステムが廃止になった理由についてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!


【ぐるぐるイーグル】突然あいことばが廃止になったのはなぜ?!

2016/04/08に公式サイトでこんな報告がありました。

『スマホでゴルフ! ぐるぐるイーグル』運営チームです。

2016年4月8日(金)現在、iOS/Android版ともに『友達招待コード』ならびに『シリアルコード』『あいことば』の入力受付を停止しております。

Apple社・GooglePlay社の規約に則った措置対応となります。

ご不便をお掛けいたしますがご了承いただけますようお願いいたします。

『友達招待コード』ならびに『シリアルコード』『あいことば』の入力受付の停止につきまして、なにとぞご理解とご了承を賜れますようお願い申し上げます。

引き続き『スマホでゴルフ! ぐるぐるイーグル』をよろしくお願いいたします。

『スマホでゴルフ! ぐるぐるイーグル』運営チーム

突然の発表で、驚いたユーザの方も多いのではないでしょうか。

どうして突然このような措置が取られたのか、またApple社・GooglePlay社の規約とは何なのでしょうか。

 

あいことばが廃止された理由はApp Storeの規約違反?

Appleが運営しているプラットフォームであるApp Storeの利用規約の中には、『アプリ内のコンテンツ、機能、サービスを購入するときに外部のシステムを利用してはいけない』という記述があります。

イベントやほかのコンテンツなど、タイアップ中にログインしたユーザーを対象にプレイしていないユーザーを誘引するために発行するシリアルコードによる特典の配布は、ユーザー間同士の遊び方に差が出る取引を誘発する問題がある為に利用規約上違反とされているのです。

シリアルコードが利用規約違反になる理由は明確で、ユーザーがAppleの課金システムを通さずに外部の決済システムからコードを購入できるようになってしまうと、Appleが決済手数料として徴収する30%の取り分が確保できなくなってしまうからです。

アップルはプラットフォーム事業者として各アプリ間だけでなく、プレイヤー間での公平な取引を行う様に米FTCによって義務付けられているので、ストアを迂回する決済手段を認めることは出来ません。

一部のまとめサイトなどでは、古い情報としてApple representativeの見解が流れていることもありますが、現在は招待する側も招待される側も問題があるとされており、最悪アプリBANの対象となってしまいます。

したがって、あいことばなどのシリアルコードが発行されることは重大な規約違反となります。

一時期ストアからアプリが消えて話題になったモンストの場合は、招待に対してシリアルコードを発行しないよう2015年5月ごろにAppleから指摘をされていたにもかかわらず、その後のアップデートでシリアルコードを入力する欄そのものを削除する代わりに、AppleにバレないようにWeb経由でコードを入力して送信する方法に変更しました。

これが、デベロッパとして規約違反逃れであると判断されて、人気爆発中で売り上げが大きかったにも関わらずAppleからBANされてしまったのです。

こうした経緯から【ぐるぐるイーグル】もBANされる危険性を感じて、あいことばシステムを廃止したのです。

 

友達招待コードもダメなのはなぜ?

【ぐるぐるイーグル】には友達招待コードというものが存在し、フレンドを招待するとプレミアム錬金が1回無料で引けるというシステムがありました。

しかしながら、これらの仕組みを悪用する形で自演招待代行業者が野放しになっており、Twitterなどで自演招待代行業者の営業書き込みが乱舞している状態になっていました。

この行為についてはプラットフォーム業者から各デベロッパに対して直接の指摘はまだ出ていませんが、問題行為が放置されているという認識は持たれています。

デベロッパとして望ましくない取引を放置しているということになり、シリアルコード入力の問題と併せて『そもそも招待による褒賞も含めたシリアルコードの発行を禁じることで問題行為が広がることを防ぎたい』というAppleの考えから、ペナルティの対象になる可能性もあります。

PCでのオンラインゲームに慣れ親しんだ方からすると、簡易的なRMT的なものだとイメージしていただけると分かりやすいですね。

PC上でたくさんのIDで偽装したアカウント同士で招待しあって有償アイテムを増殖させる手口で、場合によっては反社会的勢力やよからぬ会社などの収益源になっている可能性があるのでAppleとしても放置しておくことは出来ないのです。

 

【ぐるぐるイーグル】あいことば廃止後の抜け道はある?

あいことばなどのシリアルコードを発行することが規約違反となり、禁止されていますが、別の方法で同様のプレゼントを行うことが出来てしまいます。

iOSでは、アプリを申請する際にAppleの審査が入ります。

その際、アプリの中にシリアルコードの入力フォームがあると審査に通らない可能性が高く、様々な方法が模索されてきました。

また、これまでは一度審査に通過すればその後リジェクトになることは殆どなかったのですが、最近では審査が強化されて、ストアに上がっているアプリも再度審査対象となることが多くなりました。

審査を通過したアプリであっても、シリアルコードの入力フォームがあるアプリはリジェクト対象となる可能性があるため、【ぐるぐるイーグル】も対応せざるを得なかったのです。

そこで、一種のシリアルコードである事前登録は、インセンティブがフックなのですが、アップルの規約で禁止されている以上シリアルコードを用いたインセンティブ配布はするべきではありません。

そこで、抜け道となっている、シリアルコードを使わない方法をご紹介します!

 

登録者数によって全員にプレゼント

例)事前登録数10万人突破で、『全員』に★5装備プレゼント

従来の事前登録は、事前登録者のみにインセンティブを配布する仕組みだったので、事前登録者の判別のためにシリアルコードを利用していました。

しかしこの施策であれば、事前登録者数に応じて『全員にプレゼント』のため、シリアルコードを配布する必要がありません。

登録者数が伸びればインセンティブの内容もアップするため、事前登録のモチベーションも上げられる非常に効果的な施策となっています。

 

アプリ外でのプレゼントキャンペーン

例)事前登録を行ったユーザーの中から、抽選で10名にiTunesカード10,000円分プレゼント

事前登録を行ったユーザーのみに、プレゼントキャンペーン等への参加権利を付与する施策です。

アプリ内インセンティブをプレゼントするわけではないので、シリアルコードを利用する必要がなく、規約にも違反しません。

 

リリース通知に付加価値をつける

例)アプリリリース後24時間以内にインストールしたユーザー全員にレアキャラプレゼント

事前登録を行ったユーザーには、通常アプリがリリースされたタイミングで通知が行われます。

事前登録ユーザーにリリース通知を行うことによって、より多くのインストール数を確保することも可能になります。

このリリース通知自体に付加価値をつける施策によって、シリアルコードと同様の報酬を得ることが出来ます。


【ぐるぐるイーグル】あいことばの代わりに行われているイベントは?

あいことば、シリアルコード、友達招待コードが廃止されてしまった【ぐるぐるイーグル】では、新しくはじめたお客様やしばらくログインしていなかったお客様を対象とした『新規登録キャンペーン』『カムバックキャンペーン』を開催しています。

さらに、Twitterにて対象のお客様に抽選で豪華アイテムをプレゼントする『フォロー&リツイートキャンペーン』も開催しております!

 

カムバックキャンペーン

  • 対象者

10月30日(月)以降ログインしてないお客様

  • 期間

2017年11月30日(木)~2018年1月10日(水) メンテナンス開始まで

  • 報酬

3,000CP+『プレミアム錬金チケット』×30枚

 

新規登録キャンペーン

  • 期間

実施中 ※終了日は未定

  • 対象者

期間中に新規登録されたお客様全員

  • 報酬

2,000CP

 

フォロー&リツイートキャンペーン

  • 期間

2017年12月29日(金)~2018年1月10日(水) メンテナンス開始まで

  • 対象者

(1):期間中に『ぐるいー』公式Twitter『@gurugurueagle』をフォローしているお客様

(2):期間終了時までにゲーム内キャラクターを作成済みのお客様

  • 報酬

1. (1)のお客様のうち、抽選で5名様に10,000CPを配布

2. (2)のお客様全員に配布

※期間中の特定ツイートのリツイート数によって、下記の報酬が追加されます

リツイート数 報酬
50RT 100CP
100RT プレミアム錬金チケット×2枚
200RT 300CP

 

 

【ぐるぐるイーグル】あいことばの廃止に関するSNSの声をご紹介!

 

まとめ


今回は、ぐるぐるイーグルのあいことばシステムが廃止になった理由についてご紹介してきましたが、如何でしたか?

初心者が効率よくキャラクターを成長させていくためにも重要な役割を果たしていた友達招待コード、あいことば、シリアルコード。

スマホアプリゲームをよくプレイする方であればお馴染みのシステムですが、実はアップルの規約に違反していたのですね。

【ぐるぐるイーグル】だけではなく、今プレイしている他のゲームでも、突然システムが廃止されてしまう可能性もありますね。